まわり道クローズドキャッシング

第四銀行のカードローンでお金を借りて、洗濯機を買い替えました

 

10年間使った洗濯機がとうとう壊れてしまったので、第四銀行のカードローンでお金を借りて、洗濯機を買い換えました。

 

【1】10年間使い続けた洗濯機がとうとう壊れました

 

私は大学を卒業して社会人になったときに、初めて独り暮らしを始めました。実家からは車で30分の距離でしたが、会社までも30分の距離なので、通勤にも実家に行くにもちょうど良い場所でした。そして、そのときに、洗濯機とか冷蔵庫などひとおおり買い揃えたのでした。しかし、洗濯機は最低限の機能しか持たない全自動の洗濯機で、かなり安い価格のものでしたので、購入して7年目くらいからガタガタと大きな音を立てるようになり、購入して9年目頃には水漏れを起こしたり、洗濯の途中に動きが停止してしまうようになったのです。そしてついに、10年目の年に、とうとう動かなくなってしまいました。

 

【2】高品質の洗濯機を買うことに

 

せっかくですから、高機能で高品質の洗濯機を買いたいと思いました。家電量販店に行って、どういう洗濯機が良い品なのか店員に聞いてみたり、インターネットで検索してみたりして調べました。その結果、パナソニック製のドラム式洗濯機を買うことにしました。最新式といえば、ドラム式です。このドラム式の洗濯機は、もちろん従来の型の洗濯機のように、一度スイッチを押して設定すれば、洗濯から乾燥まで一気にやってくれるのですが、最新式のドラム式の場合は、洗濯から乾燥までの時間が短時間で済むのです。そのかわり、価格が高くて、なんと30万円します。私のポリシーは、高価格の品は、高品質で長年使用することができるというものですので、躊躇なく買うことにしました。

 

【3】第四銀行のカードローンで支払うことに

 

30万円の洗濯機の代金については、銀行のカードローンで借りることにしました。私の地元の銀行といえば第四銀行ですので、この銀行に普通預金口座を持っていました。第四銀行のカードローンでは、最低貸出金額が30万円とのことで、私の借入希望額はぎりぎり間に合う金額でした。カードローンの審査の結果、100万円コースというものでカードローンを利用できることになりました。金利は12%で設定されました。消費者金融の金利と比べれば低い金利ですので、第四銀行のカードローンを利用するだけのメリットがあると感じました。

 

第四銀行でカードローンを利用する場合は、設定された利用枠の範囲内であれば、1000円単位で借りることができます。そして、第四銀行と提携しているコンビニ系のATMからも借りることができるようですので、雪国の新潟県民としては利便性が高いと思います。